スタッフの声

Q. どんな仕事をしているんですか?
プログラマーとしてゲーム中に登場するキャラクターを動かすためのプログラミング(実装)をしています。
プランナーから提案された仕様に基づき、モーションデザイナーが作成したモーションを使って、ゲームアクションを実装し、その調整、パラメーターの設定などを主に行っています。
Q. この仕事の道に進んだ理由を教えてください。
一番の理由は、ゲームが好きだったので、どんな形でもゲーム製作に携わりたいと思ったからです。
プログラマーとしてゲームを作るという考えに至ったのは、ゲームを製作する際に、どのような職種があり、どのような作業をするのかを自分なりに調べてみて、プログラマーという職種がやりがいがありそうだと感じたからです。
Q. どうしてアクセスゲームズを選んだのですか?
就職活動をするにあたり、一番重要視していたのは、どんなゲームを作れるのかという所です。
自分が就職活動をする頃には、ソーシャルゲームの開発をしている会社も多くありましたが、自分としては、コンシューマーゲーム の開発に携わりたい気持ちが強かったので、様々なハードウェアでゲームを製作しているアクセスゲームズに入社したいと思いました。
Q. 今の開発部について、どのように感じますか?
社員全員が仲間として、プロジェクトに関わり、艱難辛苦(かんなんしんく)を一緒に乗り越えたり、一緒にゲームをして楽しんだり、一人ではなく、みんなで仕事をこなし、みんなで学び、みんなで楽しむような職場環境です。
Q. やりがいを感じるのはどんな時?
自分に割り当てられた作業が完了したときです。
実際に処理が思ったとおりに実装できたとしても、そこからチェックバックや想定外の不具合などが多くある為、作業を完了させる事は、簡単ではありませんが、それら項目を全て解決して、作業が完了した時はやりがいを感じます。
Q. 仕事で嬉しかったことは?
携わったゲームのスタッフロールに自分の名前が載ったときです。
子供の頃の夢が叶いとても感動しました。
Q. 仕事でこだわっている部分は何ですか?
よりよい物を作る為に常に考えながら作業をする事です。
自分はまだまだ実力不足ですので、満足のいく物はなかなか作れませんが、自分が納得できる物が作れるまで作業をしています。
Q. 休日の過ごし方は?
ゲームをしたり、漫画を読んだり、野球をしたり、映画鑑賞したりしています。
野球は子供の頃からずっとやっているので、体が動かなくなるまで続けたいですね。
最近は、絵を描く事なんかしたりしています。
Q. 好きな社内イベントは何ですか?
納会です。
みんなで飲んで、食べて、騒いで毎年楽しいイベントです。
Q. 今後の目標をお聞かせください。
今進めているプロジェクトに貢献できるようにプログラマーとしてのスキルアップを目標にしています。
より効率的で、実用性の高い処理を作れるように日々勉強中です。
Q. アクセスゲームズを志望する人に一言!
休憩時間に一緒にゲームをしたり、食事にいったりと仕事だけの関係ではなく、色々なことを一緒に楽しめる職場です。
多様なハード、ジャンルでのゲーム開発を行っているので、ゲームが好きな人、ゲームを作りたい人は、是非、アクセスゲームズに入社して、一緒に楽しくゲームを作りましょう。