スタッフの声

Q. どんな仕事をしているんですか?
パチンコ、パチスロの液晶画面の表示制御を担当しています。
デザイナーが作った映像を液晶画面に表示するためのデータに変換したり、プログラムで制御したりしています。
Q. この仕事の道に進んだ理由を教えてください。
プログラムの仕事には多種多様な分野がありますが、パチンコ、パチスロなどの遊技機開発は、エンターテイメントに特化した分野であり、お客様を楽しませる魅力があります。
仕事にするなら、お客様に楽しんでもらえ、自分も楽しくできる仕事に就きたいと思い、遊技機開発を選びました。
Q. どうしてアクセスゲームズを選んだのですか?
私の入社前は遊技機のプログラマーという職種が社内におらず、ゼロからのスタートでした。
新設の職種という事で、試行錯誤しながら開発を進めていくことに楽しみを見い出せるのではないかと思い、アクセスゲームズを選びました。
Q. 今の開発部について、どのように感じますか?
開発環境としては非常に恵まれていると思います。
自己研鑽(じこけんさん)も十分にでき、やる気さえあればどこまででも成長できる環境だと思いますよ。
Q. やりがいを感じるのはどんな時?
開発に関わったパチンコ台がホールに導入されて、お客様にプレイしてもらえたときですね。
プレイして興奮してもらえるものになっているか、ダメ出しも含めて色んな人に影響を与えている実感を持てることにやりがいを感じます。
Q. 仕事で嬉しかったことは?
デバッグシートがバグ0件になった瞬間です。
昨今の開発規模の巨大化に伴い、バグの発生件数も必然的に増えていきますので、バグを消化しきるまでの道のりは長いですが、その分、やったぜ!っというやりきった充実感で満たされますね。
Q. 仕事でこだわっている部分は何ですか?
どんな小さなことでも良いので、興味を持つことです。
成長は好奇心から生まれます。
好奇心なくして成長は望めません!という姿勢で仕事に取り組んでいます。
Q. 休日の過ごし方は?
とにかくたくさんインプットすること。
仕事をしていると、今までの情報や技術をアウトプットすることがずっと続きますが、インプットする機会が逆に減っていきますので、休日はなるべく新しい情報があればすぐに仕入れることを心がけています。
Q. 好きな社内イベントは何ですか?
社内は色んなイベントがありますが、自分的には秋イベントですね。
秋にちなんだ企画ものを社内で催すのですが、みんな画期的な作品を提示してくるので、闘争心が湧いてきます!
Q. 今後の目標をお聞かせください。
より開発効率が上がるように社内環境を良くしていくことを目指しています。
それにより、一人一人の社員のパフォーマンスが上がることで満足のいく業務ができるようにしていきたいです。
Q. アクセスゲームズを志望する人に一言!
パチンコ、パチスロのプログラムをやりたくして仕方ない人は、是非アクセスゲームズに来てください!
パチンコ、パチスロを知らなくてもプログラムが出来る人であれば、入社してからでもバリバリ覚えていけますので、やる気のある方は是非一緒に働きましょう!