レポート

2007.08.22 SWERYの「GC2007見て来たで!」


皆さん、こんにちは。
アクセスゲームズディレクターのSWERYです。

実はこのたび、8月22日から26日までドイツのライプツィヒにて開催されていました、 欧州最大のゲームショー『GAMES CONVENTION 2007』なるイベントに行ってきました。

というのも、このゲームコンベンション、年々規模が拡大しており、今年は世界最大規模とも言える盛り上がり様。
こりゃ、そろそろ見とかんと時流に乗り遅れるぞ。と、思い立って計画したわけです。

まあ、今年からE3が規模縮小したんで、他に海外へ行くチャンスを探し回っていた。
とか社内では言われていますが...

でも、そんなの関係ありません!!
       ※某若手芸人のネタではない

見たい物は見たい!

欧州のゲーム野郎が見たいんだぁ!

と、半ば強引に計画を実行したわけです。

今回は残念ながら出展ではなく、視察とミーティングがメインだったわけですが、 それでも、行って良かった。
日本、アメリカとは、また違ったゲーム文化を見ることができたわけですから。



ゲームコンベンションの開催されている、ライプツィヒメッセはめちゃくちゃ広い!
なんと言い表したらいいのかわからないが、とにかく広い! 大型のホールが5つに、「CCL」という中型ホール。それに加えて「Glass Hall」というドーム。
それに、屋外でイベントを行うだけのスペースに、異常に大きな駐車場。
あと、「TRAM」の簡易駅と、またまた大きい池。
もう、訳がわからないくらい広いんです! ゲームショーやるのに、こんだけのスペースいるか!?
欧州最大はダテじゃない。

     ↓
     ↓ コレ見てください
     ↓





うぅ ・・・こうして地図にすると実際に見てきたよりも、広さが伝わらない。

でも、と~~っても広いんです! ホント!

きっと、多くの読者は 「ええ加減 しつこいわっ!」 とツッこんでいるやろなぁ。

と思いつつも、なんとか広さを伝えられる方法は無い物か・・・と思案した結果、
「Google map」等のWEBサービスで 「Leipzig messe」 と入力して検索してみました。

おお! 出てきた。

で、それと比較するために会社のある 「大阪 東三国」 を検索。

わかりやすいよう、ウィンドウを2つ並べて縮尺を調整。

すると.........

......ん?

......え!?

もぎゃぁ!!

この町内くらいの大きさがあるではないかぁ!



残念ながら権利関係で画像を載せることは出来ないが、興味のある方は自身で検索してみて欲しい。
その大きさに絶対に驚くはず。

あの広さを、よく歩いたな...お疲れ様、僕。

とか、言ってるうちにかなり文字数を使ってしまった。
急いで、皆様に特選レポートをお届けしなくては。

「広さはわかったから、早くゲームの話せぇ!」
っという読者の声が今にも聞こえてきそうです。

こんなだから、

ゲームのシナリオが長い! とか...

アイテムの数が多すぎる! とか...

ボスが無駄に強い! とか...チームのみんなに怒られるんだろうな。

うん...今回の視察は自分を見直す良い機会になったな。
ちゃんとしよう。



で、会場で食べた食事がこれ。


ドイツと言えば、ソーセージでしょ!?
いやぁ~美味かったです。


もちろんホットドッグも頂いたわけですが...その様子はこちら。




ドイツ行きが決まった時には、食事が心配で仕方がなったんですが、
これがどうして、なかなか美味い! ソーセージは勿論、 じゃがいもや、 パンケーキチーズなんかが べらぼうに美味いんです!

もう、いつもの3倍くらい食べましたよ。
食事の心配をしていた自分が情けない。

他に食べたのは、このような品々。



ごちそうさまでした。

ダンケ・シェーン!

と、言う感じで今回の『GAMES CONVENTION 2007』視察は無事に終了しました。

 

 

 

 

...いや、ちょっとまて。

今回のレポート...「会場が広い」と「飯が美味い」しか言ってない!!
こんなんじゃ、皆さんにあの熱気が伝わらへんがな。



...やばい、どうする!?

.........

.........

.........ぁ

まぁ、会場の様子とか、ゲームの情報はメディアとか、ネットで見てもらえるし...

もう文字数も、時間も限界やし...

ディレクター権限で、 『仕様』と言うことにしましょう。



他の出張者による 座談会もあるので、そっちも見てね。