レポート

2007.08.22 GAME CONVENTION 2007 出張者座談会 Round-Table Talk
Guten Tag!(グーテン ターク)

2007.9.某日
皆さんこんにちわ。アクセスゲームズプランナーY本です。
8月にドイツのライプツィヒで行なわれた『GAMES CONVENTION 2007』に、ディレクターSWERY以下
4名のスペシャルチームが視察に行ってまいりました!

今回はディレクターを除いた3名による感想を座談会形式でレポートさせていただきますので、
しばしお付き合いください。

PM20:15 アクセスゲームズ会議室

モーションデザイナーN井 / 以下N井

プログラマーO部 / 以下O部
プランナーY本 / 以下Y本
 --(一同) おつかれさまで~す。

O部
 --まず何の話題からいきましょう?
N井
 --後で編集しますから思いついたままで。

PM20:19 アクセスゲームズ会議室

O部

 --とりあえずはゲームコンベンション会場の話をしましょうか。
 SWERYさんもレポートに書いてますが、ホント広かったですね。
N井
 --でも展示物や展示スペースの一つ一つが大きいから感覚がマヒしてしまってたね。
 戻って調べてみたら、そんなにデカかったのかーて驚いた。
Y本
 --各ブースの範囲も広かったですね。
 寝ながらプレイできるような椅子がいっぱい置いてあって、みんなゴロゴロしながらゲームしてる
 ブースがあったり、PCを50台くらい並べてオンラインゲームの大会を行なっているブースがあり
 ました。
N井
 --レース関係のゲームブースには実車入れたり、F1マシン入れてコックピットに座って体験プレイ
 できる所があった。さらにスケートボードのゲームならハーフパイプ入れて実演やってるし!
Y本
 --欧米は日本と違ってX-Game人気がありますからね~。
 ホール内にスケートリンクもありましたが...あれはゲームとは関係なかったぽい(笑)
O部
 --人間ボーリングとかもあったっすよ!
Y本
 --結構人間ボーリング人集まってましたよ。みんなノリが良過ぎる。
N井
 --ただのゲーム展示会って訳じゃなくて

  いろんなアトラクションのある遊園地かお祭り会場  って状態でしたね。


ソファでリラックスしてゲームプレイ

便器の上でリラックスしてゲームプレイ

やってる人はハイテンション!

ホールの真ん中に特設ハーフパイプ!
   

N井
 --初日はビジネスデーで人があんまりいなくて余裕もって見て回れたけど、
 次の日にあの会場があんなに埋まるなんて思ってなかったわ。
Y本
 --一般入場日は行列できてるゲームも多いし、どのブースも人多すぎて撮影に近付くのも大変。
 ミリタリーシューティングものはやっぱり欧州でも人気高いですね。PCでオンライン対戦できる
 ブースも何時間待ちか分からないくらい人が集まってました。
O部
 --子供めっちゃ多かったっす!
 家族連れとかカップルも見かけました。ベビーカー押してるカップルとか居たし!!
Y本
 --日本のゲームショーは来場者の青年男性比率が高いけど、ゲームコンベンションは老若男女
 幅広い来場者がいるというのが特徴っすね。
 さすがにミリタリー関係は男性人気高いですが、音階をリズムゲームのように合わせるカラオケ
 ゲームや、ボタンが5つあるギターゲームなどは女性人気高いですよ!オススメ!
N井
 --みんなマイクもって必死に画面見てるから何かと思ったら。カラオケやってるし。
 日本じゃ売ってないゲームだったね。ドイツのゲームショップには必ずあったからかなり人気の
 あるゲームなんだろうね。
O部
 --みんなカラオケやってみたかったのに、N井さん間違えて隣のクイズゲームの椅子取りして
 ましたね(笑)
N井
 --あれはあれで楽しめたって!問題読めへんかったけど(笑)


ビジネスデーでは人が少ないが・・・

観客もまばら

しかし一般入場日になると盛況!

カラオケに興じるドイツの方達

ノリノリです

これが四択クイズ専用コントローラー!

N井
 --体験版出展されているところのゲームをプレイしてみて、みんなはどうでした?
Y本
 --某レースゲームの新作やりましたよ。スピードが必要なやつです。
 途中からコース外れてアタリのバグチェックプレイしてました。ごつんごつん壁にぶつけて、アタリ
 抜けしないかなぁ~と(笑)
 でもちゃんと作られてました。わざわざコース外の山の上も走れるようになってて、山頂ちかくまで
 登って楽しんでました。
O部
 --最悪やー! 止まると嫌やし、そんなプレイ怖いからやめようよ...。
N井
 --Wiiのゲームではスポーツがまだまだ人気でした。
 子供連れの家族がたくさん並んで親子でプレイしてましたよ。ほほえましい。
 中でも卓球のゲームなんか、かなり人が集まってたんじゃないですか?
Y本
 --卓球燃えました!SWERYさんと仁義なき戦いを演じてましたよ。
 熱の入った長いラリー演じてたので、TVカメラクルーが撮影にきたり。
 オーバーリアクションしておきました(笑) サービスサービス!

 個人的に一番のお気に入りだったのは、ボール型コントローラーのサッカーでした!
 足でボールを操作して、Wiiのヌンチャクみたいなコントローラーを握ってキャラ移動やってました。
 パワー調整が難しいのと、これでマルセイユルーレットは出来るのか謎でしたが、
 マジ欲しいですよこれ!
O部
 --サッカー好きやねー(笑)


良い子は邪念をもってプレイしないでね

卓球ゲームで真剣勝負

Y本一番のお気に入り、機種はPS3

N井
 --日本でもメジャーなタイトルで言えばどんなのがありましたか?
Y本
 --スタイリッシュアクションの4作目が出てましたね。タイトル専用ブースで注目も高かったです!
 公開されていたのは始めてみるボス戦パートでした。残念ながら負けてしまったんですが...。
O部
 --やっぱり映像綺麗っすねー。
N井
 --動きの派手さは洋ゲーのアクションゲームに負けてないね。
 特に海外のアクションゲームファンは、動きがなめらかで派手なの好きみたいやからね。
Y本&O部
 --モーション担当さん、がんばってくださいね。
N井
 --はい...。(汗)

O部
 --新作の発表!みたいなサプライズイベントって無かった感じっすね。
 日本で既に発表されているやつのプレイアブル出展が多かったように思います。

 そういう意味じゃ新作発表の場ってより、 ユーザーに遊んでもらう場 って事ですね。
N井
 --そやね。子供がいっぱい来てたし、そういう意図にマッチしてた。

PM20:42 アクセスゲームズ会議室


Y本
 --ドイツの街も視察しました。感想など、どうぞ。
O部
 --なんでドイツのタクシードライバーはあんなに飛ばすん!?
N井
 --あれがかの有名なアウトバーンやね。最初に作ったときは、飛行機の滑走路としても使用できる
 ようにしていたらしいけど。
Y本
 --スピードの制限が無いらしいですね。道はまっすぐだし、だいたい片道3車線で広かったし飛ばし
 たくもなるんじゃないですかね。
O部
 --見渡す限り地平線で山がなかったっすね。
 森と畑、それから風車ぐらいしか見えなくて、そりゃ道もまっすぐ引けるよって感じでしたね。
Y本
 --アウトバーンではあの速さでも安全運転なんですかね。運転中にサングラス取り出したり電話
 かけたり結構いろいろしてましたよね。こっちはドキドキだったけど。
N井
 --うん、外を見てるとあんまり速度がわからないくらい平野がずっと続いてるけど、すごい加速だった
 んでちらっとメーター見たら、 140km/h を軽く回ってた。
 そこでカメラを構えてメーターを撮ろうとしてたら・・・いつのまにか 180km/h 突破ぁぁ!!
Y本
 --他の車がその横をさらに早いスピードで追い抜いていく...。
O部
 --ドイツの科学力は世界一イイィィィ!!

 ......ハァハァ。

N井&Y本
 --O部君大丈夫?
O部
 --...ハァ、はい。


ドイツでの移動手段

140km/hオーバー!
 

見渡す限りのひまわり

風力発電の風車
 

Y本
 --ホント、ドイツの車は速かったですね...。では、ドイツの街並みの方はどうでしたか?
N井
 --今回は会場のあったライプツィヒと、宿泊地である近郊のハレの二都市を取材したわけだけど、
 どっちの街もすごかったね。
 歴史的な建物が多く残ってて、で、みんなその中で普通に生活を送って。
O部
 --街中走ってた路面電車 ( トラムという ) とかすごくよかったっすね。
 デザインも良かったしなんだか歴史的な建造物と良く合ってた気がします。
N井
 --トラムもやし、お店もそうやったけど周りを壊さないでうまく溶け込むようにできてたなぁ。
 建物はみんな石作りででかい。それだけでもう日本にあまり無い景色やから迫力やった。
Y本
 --形もいかにも中世ヨーロッパって感じで。ただ街を歩くだけでも撮影ポイントだらけで、きょろきょろ
 しっぱなしでしたよ。
N井
 --中でも教会はすごかった。
O部
 --すごすぎて手が震えて...。ピンボケ写真ばっかじゃー!!
Y本
 --あれはすごかったですね~。重厚というか。公開されている時間に入ってほんとによかった。
 思わず見上げてしまう...。
N井
 --天井高かったもんなー。なんというか普段の生活では天井が低いところばかりだから、視界の中に
 天井が見えないと不安になってついつい天井探してしまうんかな。
Y本
 --なんかそれって小動物みたいじゃないすか(笑)
 でも自然とそうなるんですよね。建築家の意図にはまったって感じですか。
N井
 --扉を開けると通路がまっすぐ祭壇までのびてて、その脇を柱が並んでて。

  自然と祭壇に視線が誘導 されんねんなぁ。その後視界の上端にちょっと入るかどうかの

 ところに、うまい具合にアーチがちょっとだけ見える。
 それまでとちょっと違う風景がそこから始まるからまたまた上に目が行くねんなー。
O部
 --天井きれいでしたねー。梁が張り巡らされていたり、絵がびっしり描き込まれていたり。
 首が痛くなって気が付くんすよ。上見すぎって。


街を行くトラム

美しい街並み

教会1

ステンドグラス

天井を見上げる人1
 

天井を見上げる人2

教会2
 

PM21:08 アクセスゲームズ会議室 O部
 --んじゃ最後に今回一番印象に残ったことは何ですか?
Y本
 --ドイツのお姉さんが美人すぎること。結婚してぇ~。
N井&O部
 --無理、無理(笑)
N井
 --でも確かに美人は多かったよね。
 普通に街にいる人がモデルとかと変わらなかった気がする。
Y本
 --SWERYさんが覚えたてのドイツ語で「君、かわいいね」を言ってたときの、カフェのウエイトレス
 さんのリアクションがもうね、萌え死ぬかと!
N井
 --??? 俺、それ見てへんわ。
O部
 --えー。
N井
 --見たかったわ、それぇ。そのときメニュー見てて、何食べようって。
Y本
 --食後やったのにまだ食べる気やったんですか!(笑)


フードファイターN井

その激闘の軌跡!

まだまだ食べます

以上、長文に最後までお付き合いいただき感謝です!
Vielen Dank!(フィーレン ダンク)
2007年9月某日