レポート

2015.07.12 BitSummit 2015

今年も行ってまいりましたBitSummit2015!!
その模様をレポートしたいと思います。

 

会場は昨年と同じ京都みやこメッセ。
当日は日差しが強く暑かったですが、天気が良くてよかったです。

年々、規模が大きくなっているように感じ、嬉しいかぎりです。

 

今回はD4: Dark Dreams Don't Die -Season One- を出展させていただき、たくさんの方々に遊んでいただきました。


じっくり奥深いストーリーとシナリオが楽しめるアドベンチャーパート。個性的なキャラクターと重厚なストーリー、シナリオでユーザーを独創的な世界に引き込んでいきます。

 


失敗しても成功しても見た目が面白いアクションパート。後ろから思わず覗き込んでしまうクセのある部分がウリです。日本の方と海外の方でリアクションの違いがあり、見ていて楽しかったです。

 

当日、遊んでいただいた方には、SWERYが作成した「未来のためのお手軽診断チャート!!」と「数量限定オリジナルポストカード」も配布しました。
ご来場の皆さんは手に入れることができたでしょうか。

 

ポストカードは2種類。

GOD TAILさんデザインのD4コンセプトアートを元にしたポストカード

 

D4に登場するキャラクター「アマンダ」が可愛いポストカード

 

これさえあれば、あなたも未来に貢献ができます。

「未来のためのお手軽診断チャート!!」 はD4-game.comでも公開中!

詳しくは上の診断チャート画像をクリック!!

 


缶バッチサイズの音楽プレイヤー「プレイボタン」も販売。

プレイボタンのデザインはゲーム中に登場するキャラ、ロゴ、UIの3種類。
サウンドを気に入ってくれるお客様も多く、なかなか好評でした。プレイボタンに収録されている曲はごく一部のものです。


他の曲も収録されているサウンドトラックは各ストアで販売中です。

D4のサウンドに興味のある方はぜひサウンドトラックをダウンロードしてみてください。

 

 

 

今回はブースを運営するスタッフとして参加させていただき、ゲームで遊ぶお客さんの反応や会話など直に感じれるいい機会だったと思います。
海外からお越しいただいている方々も多く、日本人とは違うリアクションが見れたりと、今後の開発に活かせそうな経験をすることができました。

運営以外にも、会場中央のステージで弊社のディレクターSWERYによる講演がありました。

 

「僕がオリジナルゲームを作る理由」というタイトルで、コピーライツの重要性について話し、弊社オリジナルゲームのコピーライツの状況も赤裸々に語っております。
講演の模様はYouTubeへアップしておりますので、興味のある方はぜひご覧ください。

 

 

今回のBitSummitでは出展と講演を同時に行うことができ、お客様、業界関係者様、共に距離の近い関係を築けたのではないかと感じました。
今回のイベントでゲームをプレイしているお客様の反応をみて開発に対するモチベーションをアップさせつつ、来年に向けて更に飛躍できるよう、精進していこうと思います。
これからもアクセスゲームズをよろしくお願いいたします。